ドラマ

TRICK(トリック)シリーズを見るおすすめの順番は?ドラマと映画を時系列で紹介!

TRICK

仲間由紀恵さんと阿部寛さんの凸凹コンビが、本格的な謎解きをしながらも、時々入るコントのようなやり取りがとても面白い「TRICK(トリック)」。

第1作は2000年にスタートし、連続ドラマ3シーズン、スペシャルドラマ3本、映画4本と14年間に渡って多くのファンを魅了してきました。(私もその一人!)

これからまた「TRICK」を見る方や初めて見る方は、いったいどこから見ると楽しめるのか?

今回は「TRICK」のドラマ・映画を紹介しながら、見るのにおススメの順番を解説していきます!

TRICK(トリック)ドラマと映画全作品紹介

まずは「TRICK」のドラマと映画全10作品をご紹介します。

公開年 公開形態 タイトル
2000年 連続ドラマ 『トリック』
2002年 連続ドラマ 『トリック2』
2002年 映画 『トリック劇場版』
2003年 連続ドラマ 『トリック3』
2005年 SPドラマ 『トリック新作スペシャル』
2006年 映画 『トリック劇場版2』
2010年 映画 『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』
2010年 SPドラマ 『トリック新作スペシャル2』
2014年 映画 『トリック劇場版 ラストステージ』
2014年 SPドラマ 『トリック新作スペシャル3』

「TRICK」の連続ドラマは、2~3話で1つのストーリーが完結するようになっているので、基本的にはこの放送順通りに見て十分に理解できますし、楽しめるようになっています。

TRICK(トリック)おススメの見る順番は時系列!

もっとこだわって「TRICK」を楽しみたい方は、時系列で見るのがおススメ!

公開年 公開形態 タイトル
2000年 連続ドラマ 『トリック』
2002年 連続ドラマ 『トリック2』
2002年 映画 『トリック劇場版』
2003年 連続ドラマ 『トリック3』
2005年 SPドラマ 『トリック新作スペシャル』
2006年 映画 『トリック劇場版2』
2010年 SPドラマ 『トリック新作スペシャル2』
2010年 映画 『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』
2014年 SPドラマ 『トリック新作スペシャル3』
2014年 映画 『トリック劇場版 ラストステージ』

この順番が、時系列通りのおススメ順になります。

放送順と入れ替わっているのはこの2つ!(表で色のついている作品)

  • SPドラマ『トリック新作スペシャル2』 ⇒ 映画『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』
  • SPドラマ『トリック新作スペシャル3』 ⇒ 映画『トリック劇場版 ラストステージ』

SPドラマ『トリック新作スペシャル2』は、映画『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』が公開された1週間後に放送されたのですが、ラストで映画の内容を予期するやり取りがあります。

また、映画で上田が「久しぶり!」と声をかけた時に奈緒子がドラマの舞台である「一夜村」のことを話すシーンがあったりするので、時系列通りに並べるとこの順番となります。

また、映画『トリック劇場版 ラストステージ』とスペシャルドラマ『トリック新作スペシャル3』は、実は1日違いで放送されているんですが…。

映画『トリック劇場版 ラストステージ』の終わり方がこのシリーズの真のラストにふさわしい終わり方となっているので、最後の2作品の順番は【スペシャルドラマ⇒映画】が一番だと思います。

もっと細かく言うと、最後の映画『ラストステージ』では、第1弾の連続ドラマシリーズ1話の話しが出てくるので、映画を見ながらこちらを再確認すると、より理解を深めることができます!(すごいマニアックですが…笑)

TRICK(トリック)スピンオフ警部補・矢部謙三もおもしろい!

「TRICK」の出演者として、絶対に欠かすことができない矢部謙三(生瀬勝久)。

この矢部警部補をメインとした、スピンオフドラマがあることをご存知でしょうか?

1作目が2010年(全6話)に、2作目が2013年(全8話)に公開されています。

この作品は続けて見ても大丈夫なので、見るとしたら最後のスペシャルドラマと映画の前に見るのが一番良いかも!

トリックシリーズならではの濃いキャラクターが次々と登場するので、トリックマニアならぜひ見てみてください♪

TRICK(トリック)シリーズドラマと映画を見る順番まとめ

今回は「TRICK」のドラマと映画を楽しむために、見る順番をまとめてご紹介しました。

基本的には放送順通りでも十分楽しめる内容となっています。

しかし、やはりラストは映画『ラストステージ』で締めるのが最適だと思います。

「TRICK」は結末を知ってしまっても、また見返したくなるほど最高の作品です。

14年に渡る、仲間由紀恵さんと阿部寛さんの変遷も楽しみながらご覧になってみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。