39歳(韓国ドラマ)2話ネタバレ感想!病気が見つかった人物判明

39歳(韓国ドラマ)2話ネタバレ感想!

韓国JTBCで、2022年2月16日から放送された韓国ドラマ「39歳(原題:서른, 아홉)」。

1話では、3人の主人公のうちミジュとチャニョンの恋愛模様が主に描かれていました。

ラストで衝撃の事実を知ったミジュでしたが、2話ではどうなっていくのでしょうか?

この記事では、韓国ドラマ「39歳」の2話ネタバレと感想をお伝えしていきます!

韓国ドラマ「39歳」1話のネタバレ・感想はこちらの記事です↓↓

あわせて読みたい
39歳(韓国ドラマ)1話ネタバレと感想!シャクヤクが繋いだ関係 韓国JTBCで、2022年2月16日から放送された韓国ドラマ「39歳(原題:서른, 아홉)」。 18歳から20年以上の付き合いがある、39歳の女性たち。 3人の友情、恋愛、そして人...
目次

韓国ドラマ「39歳」2話ネタバレ

アン
ここからは「39歳」2話のネタバレになりますので、お気をつけください!

1年の休暇を過ごすためアメリカに発つことに決めたミジョ。

病院の新院長との顔合わせのため、レストランで待っていると…

そこへやって来たのは、なんとソヌだったのです。

旧院長と新院長

「最初から同僚として出会うべきでした」とソヌに話すミジョ。

ですが、ソヌはミジョと男女の関係になったことを肯定的に捉えていると話しました。

でも、ミジョはこの年齢になれば起こりうる事故だから、病院を留守にする医師と、病院を守る医師という関係にしようと説得。

「はい」と答えるソヌでしたが、関係を持ったのは決して事故ではないと、真っ直ぐな思いを伝えました。

帰る時、ミジョはソヌに「すごい経歴を持っているのにどうして韓国で医師をしようと思ったのか?」と尋ねました。

するとソヌは「宿題があるんです。30代最後のね。」と答えたのでした。

別れを告げられたジンソクは…

チャニョンから別れを告げられたジンソクは、「やめるのはタバコだけにしておけ。」と答えます。

その言葉に一瞬揺らいだチャニョンは、息子を連れてきたら私はいい母親になると言いますが、息子から母親を奪うことなんてできない…。

そして、やはりジンソクとの別れを選びました。

ジュヒに恋の予感!?

いつも3人で良く飲みに行っていたお店が閉店し、新しいお店ができていた。

ジュヒが開店準備をしている店主・ヒョンジュン(イ・テファン)に声をかけると…満面の笑みを見せられ、思わずドギマギ。

お店の閉店時間は20時と知ったジュヒは、退勤時間と同じため、このお店には来れないと言ってその日は帰りました。

すると…、別の日に店の前を通ると、なんと閉店時間が22時に変わっていたのです。

傷心のチャニョン

チャニョンと一緒に飲むミジョ。

「一緒に来ない?」とアメリカに誘うが、「外国へ行けば忘れられるの?30代をささげたのよ。」と言われ、言葉も出ませんでした。

そして、ミジョはソヌとの関係をチャニョンに報告しました。

ソヌにときめいていないと否定し「一度寝たくらいで、ときめく年齢?」と言うミジョに、「39歳の心は化石なの?」とチャニョンは言い返しました。

その日、チャニョンの家に泊まったミジョは、眠れずにベランダで外を眺めるチャニョンの姿を見つけます。

後ろからギュッとチャニョンを抱きしめるミジョ。

そんなミジョも実は薬がないと眠れないくらいの状態だと知ったチャニョンは、アメリカでゆっくりしてきてと話しました。

忘れたいのに…

ある日、チャニョンの職場にジンソクの姿が。

「何か用?」と尋ねると、40歳の記念にパリのアートスクールに行くことを勧められます。

「嫌よ。一緒に行くならいいわ。」と言いますが、またジンソクは即答してくれず…。

いら立つチャニョンに、ジンソクは「なぜ俺は、優柔不断なのかな。」と言うのです。

それに対し、「私のせいね。引きずりすぎたの。私のことはもう心配しないで。」と伝え、パンフレットをジンソクの目の前で捨てました。

ヒョンジュンはジュヒに気がある?

3人で仲良く健康診断へ。

そこで、ジュヒからヒョンジュンの話を聞いたのです。

もしかしてジュヒに気があるのでは?と思った2人は、健康診断後に一緒にお店に行くことに。

ヒョンジュンが調理をしている間、ずっと彼を見続ける3人。

年の差が10歳以内ならOKラインだと盛り上がっていると、ヒョンジュンのガールフレンドがやって来たのです。

一気に落ち込む、ジュヒ。

時を同じくして、店にソヌもやってきました。(ソヌとヒョンジュンは友人関係)

思わぬ人物の登場に、ジュヒとチャニョンはソヌを食事に誘いました。

ついに実家へ

すると、そこへミジョの父親から電話がかかってきました。

まだ両親に渡米することを伝えていないミジョは、気まずそうに電話に出ました。

用事があると伝えたものの、すぐに家に来るように言われ、しぶしぶ実家へ。

ソヌに送ってもらい実家へ着くと、緊張した面持ちで家へと入るミジョ。

そして、話を切り出そうとすると…お父さんの方から「いけ。休んでこい。体が壊れた時は手術や薬で治すだろ。心が壊れたなら休まないと。」と言ってくれたのです。

実は、パニック障害を患っていたミジョ。

姉のミヒョンが、事前にお父さんとお母さんに話してくれていたのでした。

しつこいジンソク

チャニョンが寝ていると、ジンソクから電話が。

無視していると、次は家のチャイムが鳴りました。

仕方なく外へ出ていくと…「俳優の指導を頼む。それに考え直せ、感情で動くな。」と言うのです。

すると、チャニョンは「俳優の指導は責任を持つ。寝たいからもう帰って欲しい。」と言い返しました。

それでも食事へと誘うジンソク…。

根負けしたチャニョンが食事に行くと、ジンソクは自分はミジョの親友にかわりはないから、これからも会おうと説得にかかります。

「私の言うことを全然聞いてくれないなんて。」とあきれるチャニョン。

ソヌと妹・ソウォン

ソヌは妹のソウォンと、餃子を食べに出かけました。

するとソウォンは、「お父さんは知ってる?私と会ってること。」とソヌに尋ねました。

「変な質問だな。」と返すと、「私はもう妹じゃないから。」と答えるソウォン。

ソヌは財布から、幼い頃のソウォンの写真を取り出し、ソウォンは間違いなく自分の妹だと話します。

自分のためにアメリカからソヌが帰国したことを知っているソウォンは、「お母さんが生きていたらいいのに。」と言うのでした…。

ソヌが話していた宿題

病院へ戻ったソヌは、ミジョに会いました。

暗い顔をしていたソヌを気遣って、ミジョは一緒にワインを飲もうと誘います。

そこで、ソヌは韓国へ戻ってきた経緯をミジョに話すことに。

妹が母親の死を受け入れられず、韓国へ家出をしたこと。

だから自分も韓国へ戻ってきて、国家試験を受けて、この医院に就職したこと。

大事な妹が急に変わってしまったことに、ソヌは戸惑いを隠せなかったのです。

結局、養子縁組を解消することでカタをつけた…だからソウォンは、もう妹じゃないと話していたのでした。

2人の気持ちが…

ミジョは、自分も同じ立場だから、心の奥底には「養子」だという不安感があることをソヌに話しました。

言いにくいことを話してくれたミジョに感謝するソヌ。

すると、ミジョは個人的な話をすることには慣れていないけど、ソヌには何でも話せてしまうと…。

そして、ソヌと関係を持ったことは「事故ではなかった」と伝えました。

それを聞いて、ソヌは生花店の前で会った時にすでに、「花を手にしている君を連れ去りたい。」と思ったことを告白します。

良い雰囲気のところに、チャニョンたちから連絡が入りました。

最高に盛り上がった女子会

家に戻ったミジョは、チャニョンとジュヒと飲み直します。

ソヌと飲んでいたことを話すと、2人は興味津々!

そこへ、タイミング悪くソヌから「無事に家に帰れましたか?」とメッセージが。

チャニョンとジュヒは携帯を取り上げ、勝手にメッセージをチェックし、挙句の果てに電話まで。

折返しかかってきた電話の内容をべったりくっついて聞くチャニョンとジュヒは、完全に楽しんでいました。

酔ったソヌが暴走?

翌日、病院のみんなでソヌの歓迎会を開きました。

みんなが解散した後、ソヌはミジョを連れて花屋へ行き、シャクヤクを探します。

「この時間にシャクヤクを探すのは下心が丸見えですよ。」とミジョに言われたソヌは、「心外ですね。純粋な気持ちですよ。」と返します。

アメリカに行くのを必死にやめさせようとするソヌに、駄々をこねる子供のようだというミジョ。

すると、ソヌは「ひどいな。意味が分かってませんね。頭が悪いのかな。」を暴言を。

さらに、「僕の人生は穏やかだった。でもお前が現れて、俺を夢中にさせてしまったんだ。10年ぶりの恋なのに。」と…。

戸惑うミジョに、「今のは告白ですよ。好きになっていい?」と、さっきとは違う真剣な顔で言うソヌ。

2人とも酔ってるからだと自分に言い聞かせるミジョ。

そんなミジョにソヌは、「酔いが冷めたらもう一度、告白する。」そう言って、帰って行ったのでした。

翌朝、ミジョの仕事部屋にはシャクヤクが。

そこへソヌがやって来て、「昨日の告白の続きです。では、よろしく。」と言って足早に去っていきました。

思わぬ知らせ

先日、受けた健康診断の結果について、ミジョの先輩から電話がかかってきました。

その電話を受けた後、激しく動揺するミジョ。

先輩の病院へ向かい、CT画像を見ながら先輩が出した診断は、「ステージ4のガン」。

涙ながらにCTじゃわからないというミジョだが、今までの経験からわかると言われて…。

「こんなに悪化するまで何してたのよ…」

夜遅くになっても病院へ帰ってこないミジョを心配する、ソヌとミヒョン。

現実を受け入れられず、ミジョは車の中でずっと葛藤していましたが、とある場所へと向かいます。

そこは、ジンソクの会社。

たまたま、ソヌが遊びに来ていました。

ミジョは入ってくるなりジンソクの胸ぐらをつかみ、「許さない。あんたをぶっ殺してやる!キム・ジンソク。ひどい男ね。」と言い放ちました。

泣き崩れるミジョに寄り添い、そっと手を握るソヌ。

ステージ4のガンの診断を受けたのは、チャニョンだったのです…。

韓国ドラマ「39歳」2話感想

2話は、幸せなストーリーと、とてもツラいストーリーが混在した回でした。

まずは、幸せなストーリーから。

ソヌと思わぬ形で再会したミジョでしたが、職場ではとても良い関係が築けていました。

また、妹との関係で悩むソヌが、自分の思いを吐露できたことや、逆にミジョも自分が心の奥底に抱えている不安を話せたことで、お互いにプラスの効果が得られて本当に良かったです!

酔っぱらったソヌが、ミジョに「お前」とか「頭悪いのか」と暴言を吐くシーンは、プッ…と笑ってしまいました。

ソヌが韓国へ戻ってきた理由、そしてミジョに宿題があると話していたことが、妹のことだったことが判明。

妹の様子からしてまだ少し時間がかかりそうな気がしますが、妹はまだまだ何かを抱えていそうな気がして…。

今後のソヌ・ソウォン兄妹の関係が、本当に気になります。

そして、辛いエピソード。

まずはジンソク!

自ら身を引いて離れようとしているチャニョンのところに、ズルズルと自分の感情を引きずっているところにイライラしちゃいました(笑)

チャニョンから「離婚できる?」と聞かれても即答できないくせに、チャニョンとは離れたくないなんて、本当に都合の良い奴。

でも、そこまでチャニョンから離れられないということは、奥さまへの愛情はないのかな?と勘ぐってしまいます。

今回、ステージ4のガンが見つかったチャニョン。

恐らく、本人よりも早くその診断結果を聞くのは、ラストの流れからソヌとジンソクなのかと…。

ジンソクは、愛するチャニョンの命が残りわずかだと知った時、どのような行動に出るのでしょうか。

ここにジンソクの男らしい、しっかりとした対応を望みたいです!本当に、守ってあげて欲しい!!

1話では冒頭で3人の中の誰かが亡くなることが示唆されていました。

そして2話では、遺影にチャニョンの写真が…。

お葬式で号泣するミジョとジュヒの姿もあり、チャニョンの死が刻々と迫っていることを感じさせられました。

韓国ドラマ「39歳」2話まとめ

今回は、韓国ドラマ「39歳」2話のネタバレと感想をお伝えしました!

2話は、77分でした。

ミジョとソヌの距離が一気に縮まり、幸せな瞬間を迎えたと思ったら、チャニョンの病気発覚でイッキにズドーンと気持ちが変化。

あと、ジュヒの恋愛模様や生活がまだまだ見えてこないので、3話以降に盛り上がってくるのかな?と思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる