Queendom2(クイーンダム)6話ネタバレ!ポジションユニット対決の行方は!?

Queendom2(クイーンダム)6話ネタバレ!ポジションユニット対決の行方は!?

「Queendom2(クイーンダム2)」6話のネタバレをご紹介します。

5話では、3次競演の「ポジションユニット対決」の発表があり、ダンスユニットとボーカルユニットのペア分けまでが放送されました。

6話ではいよいよ、3次競演のステージが公開されます。

この記事では「Queendom2(クイーンダム2)」6話のネタバレと、3次競演の様子をお伝えしていきます!

\クイーンダム2を今すぐ視聴!/

ABEMA公式サイトへ

※ABEMAプレミアムなら見逃し配信もすぐ見れる!
番組放送中の追っかけ再生もできますよ♪

目次

Queendom2(クイーンダム2)6話ネタバレ

アン
ここからは、「Queendom2」6話のネタバレが含まれていますので、まだ視聴していない方はお気をつけください。

「Queendom2」5話では、3次競演の「ポジションユニット対決」のために、ペアユニット決めを行いました。

【前回「Queendom2(クイーンダム2)」5話のネタバレはこちらの記事へ↓↓】

あわせて読みたい
Queendom2(クイーンダム)5話ネタバレ!3次競演順番や評価方法 「Queendom2(クイーンダム2)」5話が放送されました! 4話では、2次競演の「カバー曲対決」が終了し、結果発表がありました。 5話では3次競演に突入!ここで連続で最下...

3次競演1ラウンドはポジションユニット対決!

3次競演は、1ラウンドと2ラウンドに分かれています。

1ラウンドで行われるのが、ダンスとボーカル2つのポジションに分かれて行われる「ポジションユニット対決」です。

この対決には、各グループから全メンバーが出場するわけではありません。

5話で決定したユニットはこちらです。

【ダンスユニット】

①ヒョリン・WJSN

②Brave Girls・LOONA

③VIVIZ・Kep1er

【ボーカルユニット】

①LOONA・Kep1er

②Brave Girls・ヒョリン

③VIVIZ・WJSN

アン
ヒョリンは1人で参加のため、どちらのユニットにも参加します。これが良い方向へいくのかどうか…。

ビジュアルクイーンと人気メンバー投票!

5話の食事会の流れから、「QUEENDOM2」のビジュアルクイーンと、最も迎え入れたいメンバーの投票が行われました。

まずは、ビジュアルクイーンに選ばれたのがこちらの3人!

3位:シャオティン(Kep1er)

2位:ヒジン(LOONA)

1位:ソラ(LOONA)

アン
ビジュアルトップ2はLOONA!そして、シャオティンがランクインしているのも納得です!!

ビジュアルクイーンに選ばれたソラは6話の放送中に、オーラが入る演出が施されていました(笑)

ソラが映る度に、キラキラオーラと音が入るので、どこにいるのか一目でわかります。

続いて、自グループにもっとも迎え入れたいメンバーが選ばれました。

同率2位:チェヒョン(Kep1er)

同率2位:ヒカル(Kep1er)

1位:ヒョリン

歌がとってもうまいチェヒョンと、ダンスがずば抜けてうまいヒカルが同率2位。

ヒカルは、他グルのメンバーから本当に愛されているのが伝わってきます。

そして、堂々の1位はヒョリンでした!

もうこれは、誰もが納得です。

ダンスユニットの振付レッスン

振付を担当した各ダンサーが、それぞれのチームと合流しレッスンが始まりました。

タミナチーム(Brave Girls・LOONA):モニカ(PROWDMON/プラウドモン)

KA BOOM(ヒョリン・WJSN):ガビ・リアン・シミズ(LACHICA/ラチカ)

purr(VIVIZ・Kep1er)チーム:ヘルツ・ハニージェイ(Holy Bang/ホリバン)

「KA BOOMチーム」と「purrチーム」は結構なごやかな雰囲気でレッスンが進んでいましたが、「タミナチーム」はモニカ先生の熱い指導が入りました。

タミナのダンスは体の柔軟性やしなやかさが必要なため、最初のストレッチから大変でした。

そんな中、Brave Girlsのウンジは現代舞踊を専攻していたので、体の柔軟性などはバッチリ!

指先や足先がピンと伸びていて、本当に美しかったです。

一方で、LOONAのオリビアへには試練が訪れました。

モニカから手の動きについて指導が入り、さらにはダンスに入るタイミングを逃してしまいます。

気を引き締めるように忠告を受けたオリビアへは、この試練を乗り越えられたのか…。

ダンスユニットの中間評価

ダンスユニットの中間評価の様子が公開されました。

ボーカルユニットと同様に、ダンスユニットの中間評価で1位となったチームは、ステージ順の選択権をもらうことができます。

KA BOOM(ヒョリン・WJSN)→タミナ(Brave Girls・LOONA)→purr(VIVIZ・Kep1er)の順にダンスを披露し、見事1位に輝いたのはタミナチームでした!

そして、ステージの披露順はこのように決まりました!

【ボーカルユニット】

①【宇宙を抱いた銀河チーム】VIVIZ・WJSN

②【月と太陽チーム】LOONA・Kep1er

③【33チーム】Brave Girls・ヒョリン

【ダンスユニット】

①【purr(チーム名:Kev1z):VIVIZ・Kep1er】

②【KA BOOM(チーム名:Ex-it)】ヒョリン・WJSN

③【タミナ(チーム名:クインナ)】:Brave Girls・LOONA

ボーカルユニット対決スタート!

いよいよ、ボーカルユニット対決が始まりました。

今回、現場評価団の中にはボーカルとダンスの専門家が参加。

専門家の視点からも評価されるということで、本番のステージがいかに上手くいくかがカギとなってきます!

【月と太陽チーム】LOONA・Kep1erのステージ

ステージ最初は、「月と太陽チーム」。

披露曲は、EXOの나비소녀 (Don’t Go) です。

途中で見せたヨンウンの涙が、とっても美しい!

まるで最初から1つのチームだったかのような団結力でキレイなハーモニーを奏でました。

【宇宙を抱いた銀河チーム】VIVIZ・WJSNのステージ

続いて、「宇宙を抱いた銀河チーム」のステージ。

披露曲は、ペク・イェリンさんの「우주를 건너(宇宙を渡って)」です。

ピンクのかわいい衣装と、ステージの演出がとっても素敵でした!

3人とも自分が納得いくまで妥協せず、レコーディングを行っていた姿が印象的でした。

【33チーム】Brave Girls・ヒョリンのステージ

ラストは、「33チーム」のステージです。

披露曲は、赤頬思春期(BOL4)の「私の思春期へ」。

同じ年の2人だからわかりあえること、同じ年月を歩んできた2人だから表現できることがあったように感じたこの曲。

最後にお互いが見合った時に涙を浮かべるシーンでもらい泣きした人続出!

ボーカルユニット対決の結果は!?

ボーカルユニット対決の結果は、各チームに手紙が渡されました。

ですが、視聴者への発表は次回へと持ち越しです!

表情を見ていた感じでは、「33チーム」が1位だったんじゃないかな!?という感じがしましたが、これはあくまでも私の予想なので悪しからず。

次回7話の放送を楽しみにしましょう!

【「Queendom2」7話のネタバレはこちら↓↓】

あわせて読みたい
Queendom2(クイーンダム)7話ネタバレ!ダンスユニット対決の結果は!? 「Queendom2(クイーンダム2)」7話のネタバレをご紹介します。 6話では、3次競演の「ポジションユニット対決」の発表があり、ボーカルユニットのステージが披露されま...

Queendom2(クイーンダム2)6話ネタバレまとめ

今回は、「Queendom2(クイーンダム2)」6話のネタバレ結果をお伝えしました!

ボーカルユニット3チームの対決が行われましたが、どのグループも歌はもちろんのこと魅せ方がとっても素敵で、どのチームが1位をとったのかが気になりますね。

こちらの記事には、「Queendom2(クイーンダム2)」の最新順位・結果(点数)・脱落者などの情報をすべて確認できるようにまとめています↓↓

あわせて読みたい
Queendom2(クイーンダム2)最新順位・結果・点数まとめ 2022年3月31日からスタートする「Queendom2(クイーンダム2)」。 「Queendom2」には6組のグループが参加しますが、果たしてどのグループが1位を獲得するのでしょうか!...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる