Queendom2(クイーンダム)2話のネタバレ結果!1次競演評価まとめ

Queendom2(クイーンダム)2話のネタバレ結果!第1ステージ評価まとめ

「Queendom2(クイーンダム2)」の放送2回目となりました!

1話は6組のグループの初対面から始まり、1次競演(第1ステージ)でVIVIZとヒョリンのパフォーマンスが披露されました。

「Queendom2(クイーンダム2)」2話では、Kep1er・Brave Girls・宇宙少女(WJSN)のパフォーマンスが公開されます。

この記事では「Queendom2(クイーンダム2)」2話のネタバレと結果、そして1次競演の評価についてお伝えしていきます!

\クイーンダム2を今すぐ視聴!/

目次

Queendom2(クイーンダム2)2話ネタバレ

「Queendom2」1話で披露された、VIVIZとヒョリンのステージは圧巻でした!

アン
映像もキレイだったし、お金のかけ方が半端かった!これぞ、エンターテインメントって感じ♪

【前回「Queendom2(クイーンダム2)」1話のネタバレはこちらの記事へ↓↓】

あわせて読みたい
Queendom2(クイーンダム)1話のネタバレ結果!ペナルティ脱落ルール 2022年3月31日(木)夜9時20分から「Queendom2(クイーンダム2)」がスタート! 少女時代テヨンを司会に、Brave Girls・VIVIZ・WJSN(宇宙少女)・LOONA(今月の少女)...

1次競演のパフォーマンス順

1次競演は、以下の順番でパフォーマンスが披露されます。

  1. VIVIZ(1話で放送済み)
  2. ヒョリン(1話で放送済み)
  3. Kep1er
  4. Brave Girls
  5. LOONA(不参加)
  6. 宇宙少女

※5番目にステージ披露予定だった「LOONA(今月の少女)」ですが、メンバーのコロナ感染により第1ステージは不参加となりました。

1次競演の評価方法

1次競演で得られる得点は、1万点が満点。

現場の評価団の点数が6000点、グローバル評価団の点数が3000点、「QUEENDOM」の出演者評価(自主点数評価)が1000点の配分となっています。

5チームのパフォーマンス終了後に、気に入った2グループに投票します。

そして、今回会場には新人K-POPグループもスペシャル評価団として参加。

DRIPPIN・PURPLE KISS・MCND・woo!ah!・LUMINOUSの5組が観覧席で声援を送っていました!

Kep1re(ケプラー)のステージ

Kep1erの披露曲はデビュータイトル曲の「WA DA DA」!

彼女たちが出演していた番組「ガールズプラネット999」を放送していたMnet出身アイドルだから「Queendom2」に出られたのでは?という世間の憶測を気にかけていたKep1er。

ですが、スタッフさんから「デビューステージが良かったからオファーした」と言われて、涙するシーンもありました。

新人だからこそ伝えられる熱量をステージで爆発させていました。

Brave Girlsのステージ

Brave Girlsの披露曲は「Chi Mat Ba Ram(スカートの風 + Rollin’」!

Brave Girlsといえば「Rollin’」というイメージがありましたが、最初に披露したのは「Chi Mat Ba Ram」で、他の出演者も驚いていました!

でも、やっぱり最後の締めに「Rollin’」を持ってきたことで、ステージは最高潮に。

太鼓や蛍光棒の演出、そして何よりもステージを楽しんでいる姿が印象的でした。

宇宙少女(WJSN)のステージ

宇宙少女の披露曲は「As You Wish」!

メンバーのウンソが体調不良により、練習に参加できない日がありました。

でも、当日のステージ前に無事に復帰し7人でステージに挑むことができました。(他メンバーはスケジュールにより不参加)

ステージを終えたあと、メンバーたちが続々と号泣します。

その理由は、ステージの要となる「砂時計」がパフォーマンスの途中でなんと割れてしまうというアクシデントが!

視聴者的にはそれも演出の1つかと思っていたのですが、完璧にステージを終えることができなくて悔し涙を流すことに…。

1次競演【共演者評価】結果!

1次競演の結果が発表されました。

まずは、共演者評価から発表です。

この共演者評価は、各グループが自分たちより上だと思ったグループと、下だと思ったグループを選びます。

自分たちより上だと思うグループがいない場合は選ばなくてもOKですが、下のグループは必ず選ばないといけないという決まりが。

それぞれが選んだ結果がこちらです!

ヒョリン なし VIVIZ
VIVIZ なし WJSN
WJSN なし Kep1er
Kep1er ヒョリン VIVIZ
Brave Girls なし VIVIZ
アン
結果的に、下に一番多く選ばれたのは「VIVIZ」でした。上を選んだのは、Kep1erのみ。これも各グループの戦略ですね。

1次競演【グローバル評価】結果!

グローバル評価はこちら!

  1. ヒョリン
  2. WJSN
  3. VIVIZ
  4. Kep1er
  5. Brave Girls

1次競演【現場評価】結果!

一番多くの割合(全体の60%)を持つ、現場評価の結果がこちら!

  1. ヒョリン
  2. WJSN
  3. VIVIZ
  4. Kep1er
  5. Brave Girls

1次競演の総合結果

すべての結果が出そろい、このような順位となりました!

  1. ヒョリン(10,000点)
  2. WJSN(7,141点)
  3. VIVIZ(5,837点)
  4. Kep1er(4,701点)
  5. Brave Girls(4,116点)
アン
ヒョリンが、満点で1位となりました!これには、みんな納得の様子でした。

今月の少女(LOONA)のステージ

1次競演には参加できなかったLOONAでしたが、ステージ映像は公開されることに!

「PTT (Paint The Town)」を披露しました。

最初は、ステージの準備を一生懸命してきたのに披露する場がなくなり意気消沈していたLOONA。

点数は入りませんが、このような機会をもらえたことにとても感謝していました。

2次競演「カバー曲対決」相手決め

2次競演は、自分がやってみたいグループの曲をカバーする「カバー曲対決」です!

1位のヒョリンから好きなグループを選択しました。

ヒョリン ⇔ LOONA

WJSN ⇔ VIVIZ

Kep1er ⇔ Brave Girls

このような対戦カードとなりました。

さらに、ヒョリンには2次競演のステージ順を決める権利も与えられました。

この順番については、次回3話の放送で発表です!

【「Queendom2」3話のネタバレはこちら↓↓】

あわせて読みたい
Queendom2(クイーンダム)3話のネタバレ結果!2次競演カバー曲対決 2022年3月30日から始まった「Queendom2(クイーンダム2)」もいよいよ3話! 2話で1次競演のすべてのパフォーマンスが終了し、結果発表がありました。 3話では、2次競演...

Queendom2(クイーンダム2)2話ネタバレ結果まとめ

今回は、「Queendom2(クイーンダム2)」2話のネタバレ結果をお伝えしました!

こちらの記事には、「Queendom2(クイーンダム2)」の最新順位・結果(点数)・脱落者などの情報をすべて確認できるようにまとめています↓↓

あわせて読みたい
Queendom2(クイーンダム2)最新順位・結果・点数まとめ 2022年3月31日からスタートする「Queendom2(クイーンダム2)」。 「Queendom2」には6組のグループが参加しますが、果たしてどのグループが1位を獲得するのでしょうか!...
アン
こちらもチェックしてみてください♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる