KEN THE 390プロデュースメンバーは誰?101(日プ2)脱落者から予想!

KEN THE 390プロデュースメンバーは誰?101脱落者から予想!

ラッパーとして活躍しているKEN THE 390さんが、次なる才能を発掘するラッパー発掘プロジェクトをスタート!

現在5人の候補がいることが「MUSIC BLOOD」で発表されましたが、そのメンバーは誰なのでしょうか?

KEN THE 390さんが過去に審査員として参加していた「PRODUCE 101 JAPAN シーズン2」の脱落メンバーから候補が選ばれているということで、予想していきたいと思います!

目次

KEN THE 390プロデュースメンバーは誰?

KEN THE 390さんが、ラッパーをプロデュースする企画がスタートし、そのメンバーに注目が集まっています。

田中圭さんと千葉雄大さんがMCをつとめる「MUSIC BLOOD」でその概要が放送されましたが、その中で5人の候補生がいること、そしてその候補生のイニシャルが発表されました。

そのイニシャルというのが…

  • F
  • T
  • K
  • Y
  • F

です!

そこで、「PRODUCE 101 JAPAN シーズン2」の脱落メンバーから5人を予想してみたいと思います。

KEN THE 390プロデュースメンバー予想!

KEN THE 390さんが参加していた「PRODUCE 101 JAPAN シーズン2」の脱落メンバーのうち、何人かの練習生は他のグループでデビューをつかんでいます。

また、ラポネの練習生として頑張っているメンバーもいるということで、そのメンバーは今回のプロジェクトには参加していないと思われます。

そんな条件の中からF・T・K・Y・Tの5人をピックアップ!

  • F・・・福田翔也くん
  • T・・・テコエ勇聖くん
  • K・・・北山龍磨くん
  • Y・・・安江律久くん
  • F・・・福島零士くん

私の予想は、こちらの5人です。

Kが迷ったんですが、児玉 龍亮くんは放送後に「リトルステップファクトリー」という養成所に所属していることがわかっているので、今回の企画に参加していないのかな?と思い、北山くんを選んでみました。

北山くんは元々ボーカル志望でしたが、選択でラップしか残ってなくて、泣く泣くラップをすることになったんですよね。

でも、そこでラップの才能が開花したという経緯もあったので、それも選んだ理由の1つです。

実際は誰が選ばれたのか!?

KEN THE 390プロデュースメンバー

残りの4人は、わかり次第追記します。

1人目のメンバー

一番最初に発表されたのは、安江律久くん!

なんと、日プ2が終わった後にSKY-HIさんからも連絡があったそうです。

やっぱり頑張ってる人のことを誰かが見てくれてるんですね~。

2人目のメンバー

2人目のメンバーは、テコエ勇聖くん!

日プ2が終わった後に、自分でアイドルグループを結成しプロデュースを試みたものの、現状は難航。

ケンザさんからの誘いが嬉しい反面、自分でプロデュースしたグループもあることや、自分のスキルに自信が持てないことに悩んでいました。

自分から「やります!」「やらせてください!」とすぐには言えないということで、テコエくんは、一旦返事を保留しました。

3人目のメンバー

3人目のメンバーは、児玉 龍亮くん!

児玉くんは、プロジェクトへの参加を快諾。

ですが、KEN THE 390さんとの面談の時に、「吃音症」であることが気がかりだと話しました。

そんな児玉くんに対して、KEN THE 390さんは「それは逆に武器だ」と伝え、児玉くんは前向きにプロジェクトに挑むことに決めました!

4人目のメンバー

4人目のメンバーは、福田翔也くん!

福田翔也くんは、日プ2の中でもダンスが得意で目立つ存在でした。

リーダーシップもあり、練習生を引っ張っていた印象があります。

福田くんは、KEN THE 390さんに、あることを提案しました。

それが同じく日プ2に出演していた「ヴァサイエガ光」くんが同じグループに入るなら検討したいと…。

そのため、福田くんはヴァサくんの返事次第と「保留」にしました。

5人目のメンバー

急遽、追加で面談することになったのがヴァサイエガ光くん!

実は一度、オファーをしたものの断られたということですが、メンバー候補の福田翔也くんからの推薦で改めてヴァサくんとの面談の機会がもたれることになりました。

果たして、ヴァサくんの考えは変わるのでしょうか!?

 

そして、今回のプロデュース企画、残るメンバーは1人。

今後の動向に注目です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる