2020春ドラマ

ドラマ私の家政夫ナギサさんキャストと1話~最終回結末のあらすじ視聴率まとめ!

私の家政夫ナギサさん見逃し動画

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」のキャストと1話~最終回のあらすじ・視聴率をご紹介します。

「私の家政夫ナギサさん」は、不器用な28歳の独身女性が、おじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディ!

こちらの記事では「私の家政夫ナギサさん」のキャストと1話~最終回のあらすじ・視聴率を随時更新していきますので、ぜひチェックしてみてください♪

私の家政夫ナギサさんキャスト紹介!

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」のキャストを紹介します!

相原メイ/多部未華子

製薬会社「天保山製薬」の営業職であるMRとして働くアラサー女子。自他共に認める負けず嫌いで、入社3年目からずっと営業成績1位を維持している。

周囲からは「仕事もプライベートも完璧」と思われているが、実は無頓着で不器用。家事が大の苦手で、汚部屋と化している。全ての時間を仕事に捧げてしまうため、家事や恋愛は後回しに。

しかし、家政夫のナギサさんとの出会いを機に、自分の人生と幸せについて考えるようになっていく。

多部未華子プロフィール
  • 生年月日:1989年1月25日
  • 出身地:東京都
  • 身長:158㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:ヒラタインターナショナル
  • 過去出演作:『山田太郎物語』『デカワンコ』『これは経費で落ちません!』

鴫野ナギサ/大森南朋

家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」に勤めるエース家政夫。

50歳のおじさんという、家政夫としては異色の存在だが、指名率ナンバーワン!仕事に誇りを持っており、掃除、洗濯、料理といった家事全般を完璧にこなす。

口数は少ないが、謙虚で穏やかな人柄と独特の安心感、豊富な人生経験を併せ持ったナギサの一言は、依頼者の心を楽にしてくれる。

ひょんなことからメイに雇われ、多忙なメイに時間と心の余裕をもたらす存在になっていく。

大森南朋プロフィール
  • 生年月日:1972年2月19日
  • 出身地:東京都
  • 身長:178㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:アパッチ
  • 過去出演作:『コウノドリ』『BORDER 贖罪』『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』

田所優太/瀬戸康史

外資系製薬会社「アーノルド製薬」のMR。性格もルックスも完璧で、仕事もデキるため製薬業界内では超優秀なMRとして有名。

ライバル会社の社員に対しても垣根なくオープンに情報を交換したり、気さくに接するなど、とにかく懐が広く非の打ち所がない。

メイと同じ営業エリアに異動になり、営業先で遭遇するうちに急接近。そしてメイに恋の嵐を巻き起こすことに。

瀬戸康史プロフィール
  • 生年月日:1988年5月18日
  • 出身地:福岡県
  • 身長:174㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所: ワタナベエンターテイメント
  • 過去出演作:『パーフェクトワールド』『デジタル・タトゥー』『ルパンの娘』

福田唯/趣里

メイの妹で、ナギサさんと同じ家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」で働いている。会社員の夫と3歳の娘がいる。

しっかり者で、メイにとっては良き相談相手。思ったことは素直に口に出すタイプ。

姉のメイのことを本気で心配しており、家政夫のナギサさんをメイの家に送り込む。

趣里プロフィール
  • 生年月日:1990年9月21日
  • 出身地:東京都
  • 身長:158㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所: トップコート
  • 過去出演作:『3年B組金八先生』『ブラックペアン』『モトカレマニア』

相原美登里/草刈民代

メイと唯の母親。

明るく朗らかでアクティブな女性だが、家事が大の苦手。娘たちが将来仕事や生活で苦労しないようにと、愛情を持って厳しく教育してきた。

しかし、メイにとっては、母の教育方針や言葉が、知らず知らずのうちにプレッシャーになっていることに、本人は気がついていない。

草刈民代プロフィール
  • 生年月日:1965年5月10日
  • 出身地:東京都
  • 身長:168㎝
  • 所属事務所:ワタナベエンターテイメント
  • 過去出演作:『龍馬伝』『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』『大恋愛〜僕を忘れる君と』

古藤深雪/富田靖子

天保山製薬横浜支店の女性支店長。横浜支店の改革のため異動を命じられ、支店長に就任したばかり。

オフィスにフリーアドレスを取り入れたりと新しい取り組みにも積極的で、横浜支店の抜本的改革を目指している。

富田靖子プロフィール
  • 生年月日:1969年2月27日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:156㎝
  • 血液型:AB型
  • 所属事務所:アミューズ
  • 過去出演作:『昔の男』『逃げるは恥だが役に立つ』『スカーレット』

陶山薫/高橋メアリージュン

メイの親友であり同僚。学術部門という疾患領域と製品のエキスパートをしているため、社内に常駐していることが多い。

明るく積極的で裏表のない性格。イケメン好き。趣味は美容と合コンで、婚活中。

高橋メアリージュンプロフィール
  • 生年月日:1987年11月8日
  • 出身地:滋賀県
  • 身長:169㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:エイジアプロモーション
  • 過去出演作:『新しい王様』『人生が楽しくなる幸せの法則』『東京独身男子』

瀬川遥人/眞栄田郷敦

実地研修で天保山製薬横浜支店にやってきた入社一年目の新入社員。

イマドキの若者でやや世間知らず。メイを苛立たせることもしばしば。しかし、素直で勉強熱心でもあるため、どこか憎めない。チームの弟的存在。

眞栄田郷敦プロフィール
  • 生年月日:2000年1月9日
  • 出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 身長:183㎝
  • 血液型:B型
  • 過去出演作:『ノーサイド・ゲーム』

その他キャスト

  • 松平慎也/平山雄介・・・メイの上司。横浜支店を長らく支えてきたベテラン社員。
  • 馬場穣二/水澤紳吾・・・メイの同僚で、チームメンバー。愛想がなく無口で、何を考えているかわからないタイプ。
  • 堀江耕介/岡部大(ハナコ)・・・メイの同僚でチームメンバー。ひょうきんな男で後輩からもいじられるなど憎めない存在。
  • 天馬あかり/若月佑美・・・メイの後輩でチームメンバー。やる気はあるが決して無理はしない、バランス重視型のイマドキ女子。
  • 肥後菊之助/宮尾俊太郎・・・肥後すこやかクリニックの二代目。MRに対してもいつも丁寧な対応をする誠実な医師。
  • 駒木坂春夫/飯尾和樹(ずん)・・・医薬品卸売会社・しろくまメディカルの営業課長。MRのメイにとっては重要な情報源。メイには一目置いており、マル秘情報を流してくれることも。
  • 吉川かりん/夏子・・・天保山製薬横浜支店のメンバーの行きつけの店・薬膳居酒屋「万薬の長」の店員。愛嬌たっぷりの看板娘。

スポンサードリンク



私の家政夫ナギサさん |1話から最終回のあらすじ

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の1話から最終回のあらすじをご紹介します。

1話あらすじ

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。

そんなメイの28歳の誕生日の夜、部屋に突然見知らぬおじさんが!その正体は、家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)。

ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所。しかもライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。

 

2話あらすじ

家政夫のナギサ(大森南朋)さんと手を繋いだまま眠ってしまったメイ(多部未華子)は、衝撃の事実にパニック状態に陥る。
さらに天敵の田所(瀬戸康史)が隣人であることが判明!ライバル会社のMRが隣の部屋に住んでいたとは…。動揺が収まらない中、今度はメイの母・美登里(草刈民代)が家にやって来た。
家政夫の存在を母に知られたくないメイは、ナギサさんを隠すのに奮闘。必死にごまかそうとする。
そんな中、メイは同僚の陶山薫(高橋メアリージュン)の計画で、田所と合コンすることに。渋々参加するメイだったが、田所が急接近してきて…!?

 

3話あらすじ

メイ(多部未華子)とナギサ(大森南朋)さんが一緒にいるところへ、予定より早くメイの母・美登里(草刈民代)がやって来た。
メイは、ナギサさんが家政夫で、美登里とは絶縁状態にある娘・唯(趣里)と同じ家事代行サービスで働いていること。
そして自分が母に似て、家事全般が苦手であることを告白する。
ところが、美登里は「メイは“やればできる子”」と、またも呪いの言葉をかけ、メイも母の期待に応えたいと決意を新たにする。
ナギサさんに「仕事と家事の両立を目指す!」と宣言したメイは、翌朝から仕事同様、家事に奮闘!
しかし、まったくうまくいかず、ストレスはたまる一方。己の掃除・料理への適応力のなさに絶望するしかなかった。
そんな中、メイはライバル会社のMR・田所(瀬戸康史)から食事に誘われる。肥後(宮尾俊太郎)への提言など、田所に恩があるメイは、少しずつ田所に心を開き始めるのだが…。

 

4話あらすじ

意気揚々と玄関の扉を開けたメイ(多部未華子)は、目の前に田所(瀬戸康史)を発見。ついに、田所に自分が隣に住んでいることがバレてしまう。
しかも田所は「男性とお住まいなんですか?」と屈託なくメイに一撃を…。ナギサさん(大森南朋)を雇っていることを絶対に知られたくないメイは、それは父だと必死にごまかす。
そして二人が隣に住んでいることは「ヒミツ」にしようと提案。メイと田所は二人だけの「ヒミツ」を共有をすることに…。
ある晩、メイの父・茂(光石研)がメイの部屋にやって来た。美登里(草刈民代)からナギサさんの話を聞いていた茂は、ナギサさんに興味津々。
人懐っこくナギサに酒をすすめ、メイには決して語らなかったナギサのプライベートが明らかに!?
一方、医師の肥後(宮尾俊太郎)はメイに猛アプローチ。メイは誘いを断れず遥人(眞栄田郷敦)を伴い、懇親会という名のデートをすることに。
するとそこへ、田所と薫(高橋メアリージュン)がやって来た。まさかのデートの鉢合わせに、メイは混乱!さらに肥後が思わぬ行動に出て、事態は思わぬ方向へ…!?

スポンサードリンク



私の家政夫ナギサさん|視聴率

「私の家政夫ナギサさん」の各話視聴率はこちらです。(話数は変更になる可能性があります。視聴率は、わかり次第追記いたします。)

話数 放送日 視聴率
1話 7月7日 14.2%
2話 7月14日 12.8%
3話 7月21日
4話 7月28日
5話 8月4日
6話 8月11日
7話 8月18日
8話 8月25日
9話 9月1日
10話(最終回) 9月8日
スポンサードリンク



私の家政夫ナギサさん|基本情報

  • 番組名:私の家政夫ナギサさん
  • 放送開始日:未定
  • 放送時間:22:00~22:54
  • 主演:多部未華子
  • 放送局:TBS系列
  • 公式サイト:https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/
  • 公式ツイッター:@watanagi_tbs

ドラマ概要

仕事はできるが、家事が苦手なアラサー女子・相原メイ(多部未華子)。そんなメイの家に突如50歳の家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)が現れる!

ひょんなことからナギサを雇うことになったメイ。最初は「家におじさんがいるなんて嫌!」と思っていたが、ナギサの温かさに触れ、次第にメイも変わっていきます。

仕事バリバリのキャリアウーマンのメイと、“お母さん力”MAXのナギサさん。チグハグな二人が織り成すハートフルストーリー!

ドラマ原作

「私の家政夫ナギサさん」は、恋するソワレで連載中の四ツ原フリコさんの『家政夫のナギサさん』が原作となっています。

コミックスは8巻まで出ており、ドラマ化を記念して「コミックシーモア」では原作マンガの続編配信が決定!9巻・10巻はすでに配信中で、第3弾は7月中旬配信予定となっています。

原作漫画も3巻まで無料で読めますよ♪

⇒コミックシーモアで今すぐ読む! 

ドラマスタッフ

  • 脚本:徳尾浩司・山下すばる
  • 音楽:末廣 健一郎・MAYUKO
  • 編成:松本友香
  • プロデューサー:岩崎愛奈(TBSスパークル)・加藤章一(TBSスパークル)
  • 演出:坪井敏雄・山本剛義
  • 製作:TBSスパークル・TBS
スポンサードリンク



私の家政夫ナギサさんドラマ主題歌

「私の家政夫ナギサさん」の主題歌は、 あいみょんの「裸の心」。

あいみょんの記念すべき10枚目のシングルである「裸の心」は、2017年に製作され、これまで大切にしてきた楽曲。

トオミヨウさんが、今回初めてアレンジを担当されたそうですが、ピアニカでメロディを奏でているところがあって、そこがとっても良いんですよね。

初めて聞いたのにすごく懐かしい感じがして、でもあいみょんらしさもあって、一度聴いたら耳から離れない素敵なメロディ。

ドラマに素敵な花を添えてくれることでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。