年下彼氏12話ネタバレ感想!伊藤篤志(伊藤兄弟)の演技や表情が上手と好評!

年下彼氏

ドラマ「年下彼氏」12話では、ジャニーズJr.の伊藤兄弟の弟・篤志くんが登場!

あちゅしが「年下彼氏」になるのはまだ早いんじゃないの~?と思っていたのですが、演じるのは、なんとクロネコ!?

お相手役を筧美和子さんが演じます。

では「年下彼氏」12話のネタバレと感想をご紹介します!

ドラマ「年下彼氏」12話あらすじ

「年下彼氏」12話は「クロネコの宅急便」。では、あらすじからご紹介します。

美弥子(筧美和子)の部屋からケンカ別れをした砂原充(庄野崎謙)が出て行った夜、飼っていた黒猫のユズまでがいなくなってしまう。入れ替わるように、見知らぬ少年(伊藤篤志)がどこからともなく出現。「柚」と名乗るその少年は美弥子のことを知り尽くしており、美弥子の恋人になるという!?

引用元:https://www.asahi.co.jp/toshikare/#story

スポンサードリンク

ドラマ「年下彼氏」12話ネタバレ

では、「年下彼氏」12話のネタバレをご紹介します。

登場人物

  • 柚(伊藤篤志)
  • 深町美弥子(筧美和子)
  • 砂原充(庄野崎謙)

 

美弥子とユズ

「荷物は郵送しておいて」

そう言って、恋人の充は美弥子の家から出て行った。

いつもならすぐに元に戻るけど、今回ばかりはヤバいかも…。

「1人になっちゃった…」という美弥子のことをなぐさめるかのように飼い猫のユズがやって来る。

 

ユズは捨て猫で、拾った時に入っていたのがゆずの段ボールだったから名前は「ユズ」にすぐ決定。

彼の荷物がなくなったら、2人の思い出はユズだけになってしまう。

「次に付き合うなら、ユズくんみたいに優しい彼氏だなぁ。」

でも、ユズは人間の年齢だと11歳くらい。「11歳は彼氏じゃないな。」とユズの顔を見ながら話しかける美弥子。

 

少年が現れる

美弥子がユズのご飯を用意して声をかけると、部屋にユズがいない!

もしかしたら脱走してしまった?急いで外へ探しに出たのだが、ユズの姿は見当たらなかった…。

意気消沈で家へと戻ると、玄関に黒づくめの服を着た男の子が。

「君、どうしたの?おうちは?このマンションの子?」と美弥子が声をかけると、「ここ!美弥子の家が僕んちだから」という少年。

そして、勝手に部屋へと入っていく。

 

少年がユズ!?

少年の名前は、柚(ゆず)。年齢は11歳。

(落ち着け私。もしかして、ユズくんが人間になって帰ってきた?いやいや、そんなわけないじゃん!警察に電話したほうがいいのかな?)

ふと振り返ると、柚くんがユズのエサの匂いを嗅いでいた。

そして「この猫缶おいしくない。前のやつはかつおだしの風味が効いていて、サラミの歯ごたえも最高だったのに。安もんに変えたでしょ?」と言うのだ。

その言葉を聞いて美弥子は、この少年がユズであることを確信する。

「でも、どうして?」と尋ねると、柚は「今の美弥子には僕が必要でしょ?」と答えたのだった。

そして、服をたたんだり、洗い物、そうじまでしてくれる柚くん。

だが、そんな柚くんの行動を、すべて彼氏と比較してしまう美弥子。

美弥子のその言葉を聞いて、柚くんは少し複雑な気持ちになっていた…。

 

ユズの思い

美弥子はお風呂に入りながら、あの子は彼氏がいなくなった自分に神様が送ってくれた天使だと思っていた。

そんな時「美弥子!僕も入っていい?」と尋ねるが、だが「ダメ」と言われ落ち込む柚くん。

実は、彼氏もよくそう言っては美弥子と一緒にお風呂に入っていたのを、いつも見ていたのだ。

 

お風呂から上がってきた美弥子に、柚はチャーハンが食べたいとリクエスト。

おいしいと喜んで食べる柚くん。

「ずっと食べたいと思ってた。いつもあの人が美味しそうに食べてたから。」という柚くんの言葉に、彼のことを思い出す。

すると「僕じゃだめかな?美弥子の恋人、僕じゃダメ?僕は美弥子に元気でいて欲しい。僕だったら美弥子のことをずっと笑顔にしてあげられるよ。」と柚くんが声をかける。

「ダメだよ。柚くんはまだ子供じゃない。」

その美弥子の言葉にショックを隠せなかった…。

 

気まずくなった美弥子は、プリンがあると言って冷蔵庫へと向かった。

(「子供だから恋人になれない」そう言ったつもりでもなかった。だって柚くんは…)

そして振り返ると、そこに柚くんの姿はもうなかった…。

 

柚くんが繋ぐ愛

美弥子は柚くんを探しに外へ出た。

すると、猫の鳴き声が!

そこには、ユズを抱っこした充の姿が。

ふっとほほ笑む充に、抱き着く美弥子。

「ごめん。別れたくない。」そういう美弥子を充は抱きしめ、そしてユズも「にゃー」と答えるのだった。

「ありがとう、柚くん。」美弥子は、そうユズに感謝した。

スポンサードリンク

ドラマ「年下彼氏」12話感想

今回の伊藤篤志くんの演技は、最高でした!

最初、篤志くんが「年下彼氏」に出演することを知った時は、あんなに小さな子にどんな彼氏役をさせるの?と思っていたのですが、このようなストーリーになるとは。本当に素敵な作品でした。

美弥子の言葉1つ1つに、せつない表情をする時の篤志くん。もうあの表情で、心を全て持っていかれましたね。

10歳であんな表現ができるなんて、これは将来が楽しみで仕方ありません!

また、篤志くんがドラマに出演してくれることを期待します!!

スポンサードリンク

ドラマ「年下彼氏」12話ファンの評価は?

「年下彼氏」の伊藤篤志くんの演技を見た、ファンの評価をご紹介します。

確かに、今回はせつなくて涙が出てきそうでした…。

それはやっぱり篤志くんのあの表情ですよ!

あんな辛そうな顔されたら…もう母親目線で、篤志くんのことを応援してしまいますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。