マクドナルド値上げいつから?商品一覧と理由についても

マクドナルド値上げ商品一覧!いつからで理由についても

2022年3月4日に、マクドナルドの一部商品が値上げされることが発表されました。

安さがウリのマクドナルドですが、いったいどの商品が、どのくらい値上げされるのか気になりますよね…。

そこで、この記事では

  • マクドナルドの値上げはいつからなのか?
  • マクドナルドの値上げ商品一覧
  • マクドナルドが値上げすることになった理由

について、まとめています。

目次

マクドナルドの値上げはいつからなのか?

値上げは、2022年3月14日からです!

マクドナルドの公式から、正式に発表がありました。

ニュースリリースから10日後には、値上げになるということですね。

マクドナルドの値上げ商品一覧

2022年3月4日に発表された、マクドナルドの値上げ。

ネットでは一時期、トレンドにのぼるほどみなさんの関心は高かったようです。

値上げ対象商品は全部で13商品!

では、今回値上げ対象となった商品をご紹介します。(価格はすべて税込み価格です)

  • ハンバーガー 130円(20円アップ)
  • チーズバーガー 160円(20円アップ)
  • チキンクリスプ 130円(20円アップ)
  • ダブルチーズバーガー 350円(10円アップ)
  • てりやきマックバーガー 350円(10円アップ)
  • フィレオフィッシュ 350円(10円アップ)
  • ソーセージマフィン 130円(20円アップ)
  • チキンクリスプマフィン 160円(20円アップ)
  • マックグリドルソーセージ 170円(20円アップ)
  • マックシェイク(Sサイズ/バニラ・ストロベリー・チョコレート) 130円(10円アップ)
  • マックフルーリーオレオクッキー 250円(10円アップ)
  • チキンマックナゲット15ピース 590円(10円アップ)
  • サイドサラダ 290円(10円アップ)

なお、「ビッグマック」、「マックフライポテト」、「ハッピーセット」、平日お昼のお得なセット(バリューランチ)を含む全体の約8割の品目については変更されないそうです。

アン
値上げは痛いけど、こうして見るとマクドナルドが元々低価格だったのがわかるね!

マクドナルドが値上げすることになった理由

2022年に入ってから、カップラーメンなどを始め、いろんな商品の値上げのニュースが報じられていました。

なので、やはりマクドナルドもきたか…というのが、私の正直な感想です。

では、マクドナルドが値上げに踏み切った理由がこちら!

  • 原材料価格が高騰
  • 人件費、物流費の上昇

今回、値上げとなったマクドナルド商品を見てわかるように、小麦や牛肉などの原材料価格が高騰したことが理由の1つです。

買い物に行くとわかりますが、本当にさまざまな企業の商品が今年に入ってから値上げしています。

特に小麦や牛肉などは家庭でもよく利用する食材なので、あんまり上がらないで欲しいのが本音ですw

また、人件費と物流費の上昇については、昨今の情勢も大きく影響しているのではないでしょうか。

特にここ2年ほどは、外出が減り「おうち時間」が増えた人も多いことから、手軽にテイクアウトできるマクドナルドは利用しやすいんですよね。

近所のマクドナルドを見ていても、ドライブスルーは週末すごい渋滞しているし、リモートワークや子どもが休校とかになった時「マクドナルド頼むか」ってなるご家庭も多かったのでは?

アン
我が家もよくお世話になってます!

マクドナルドは前回2019年に値上げしていて、今回2年ぶりの値上げとなりました。

ここで気になるのが、マクドナルドが提供しているクーポンですね!

クーポンについては何もふれられていませんが、クーポンの値引き額もこれまでより下がっていたら悲しいなぁ…。

3月14日以降、マクドナルドのアプリや公式サイトをチェックしておいたほうがよさそうです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる