子供の映画デビューはいつから?目安や気を付けるポイント!体験することも大切

子供と映画

「子供と映画に行ってみたいけど、いったい何歳くらいからが良いのかな?」

そう悩む親御さんは多くいらっしゃると思います。

子供によって集中力などが違いますし、何よりも映画館という場所だから他の人の目も気になったりしますよね…。

そこで今回は私が実際に体験してみて気付いたことや、映画デビューにおススメの方法、気を付けるポイントなどをご紹介させていただきます。

子供の映画デビューはいつ?何歳から?

子供と映画を見に行く年齢は、基本的には決まりというものはありません。

ですが、映画館は多くの人が集まる場所ですから、泣いたり、わめいたりして他の人に迷惑をかけないようにするのが最低限のマナーですよね。

そうなると、決まりをきちんと守ることができたり、親の話をしっかりと理解できる年齢であることが1つの基準となります。

それができるようになるのは、子供によって差はありますが、大体3歳~5歳くらいでしょうか。

親子の意志疎通ができ、お約束を守ることができるようであれば全く問題ないと思います。

スポンサードリンク

おうちで映画館ごっこがおすすめ!

映画デビューをお考えでしたら、一度家で過去の映画作品を見せてあげるのも1つの手です。

その時、家で「映画館ごっこ」をしてみると、映画デビューの練習になるので面白いですよ!

映画館という場所がどういうところで、どのようなことをするのかおうちで子供に体験させてあげるのです。

ジュースやポップコーンなどのお菓子を用意して、テレビの前に座席も用意します。(我が家では、映画チケットを準備して、チケットのもぎ取りのところから再現してみました・笑)

そして、映画を見る前の注意点をしっかりと伝えます。

  • 映画が流れている間は、おしゃべりはしないこと
  • 途中でトイレに行きたくなった時は、小さな声で伝えること
  • 座席に座ったら、立ち歩いたりしないこと

そして、おうち映画上映がスタートしたら、親も手を止めて一緒に鑑賞。

やはり慣れたおうちという場所なので、動き出したり気が散ってしまう子もいると思うのですが、この「映画館ごっこ」をしてみると

  • 子供の集中力(集中時間)が把握できる
  • 子供が注意点などをどれくらい理解できているのかわかる

映画館デビューの判断基準にすることができます。

スポンサードリンク

途中で諦めることも視野にいれて体験することも大切

もし、子供があまりにも早い段階でアニメを見ることに飽きてしまうようであれば、映画デビューはまだ早いのかもしれません。

ですが、子供に体験をさせてあげることはとても大事なことだと私は思っています。

それを実感したのが、子供の幼稚園で開催されている「映画会」に参加した時のことでした。

うちの子供が通っている幼稚園では、「映画会」というのがあって、体育館を映画館と同じように真っ暗にした状態で「おとぎ話」や「昔話」を上映してくれたり、先生が絵本をスクリーンに映して読み聞かせをしてくれたりするんです。

年少さん(3歳児)から年長さん(5歳児)までいますが、最初は真っ暗になって泣き出す年少さんも、もちろんいます。

ですが、年中さんや年長さんになれば、もう慣れっこ。しっかり、最後まで静かに鑑賞していましたし、途中騒ぎ出す子がいると、他のお友達が「しーっ」と言って静かにするように促すようなやり取りもありました。

それを見ていて、「子供ってこういう風に体験して学んでいくものだな」と思ったんですね。

だから、実際に映画館に連れて行ってみて、暗いのが怖いと泣き出すことがあれば、その日は諦めて映画館を出るくらいの気持ちの余裕を持って体験させてあげるのも良いのではないでしょうか。

映画代が…という気持ちもわかりますので、そういう時のために「レディースデー」とか特別割引のある日を選ぶのも良いですよ。

意外と最初は怖がっていたけど、映画が始まると集中する子もいますし。

 

また地域にもよりますが、「ミニ映画会」のようなイベントが開催されていることがあります。

私の地元では毎年夏休みに公園で「映画会」が開催されるのですが、地域の方のご厚意で開催されているもので料金は無料。

今、話題のアニメ作品などを見ることはできませんが、そういったイベントに連れて行って体験させてあげるのも良いかもしれません。

調べてみると面白い発見があるかもしれませんので、ぜひそういったものも活用してみてください♪

【子供の映画デビューにおススメの映画はこちら】

映画おかあさんといっしょ 映画おかあさんといっしょは何歳から見られる?子供の映画デビューにおススメ!
スポンサードリンク

子供の映画デビューで気を付けるポイント

子供の映画デビューで気を付けたいポイントがこちら。

時間は午前中など、子供が集中しやすい時間を選ぶ

まず、映画に行く時間ですが、ご飯を食べた後だと映画館で寝てしまう子もいます。(暗くなるしちょうど寝やすいですよね)

だから、せっかくならちゃんと映画を楽しめるように午前中などを選ぶのがベスト。

「お腹すいた~」「喉がかわいた~」と途中でならないように、ポップコーンやジュースなどを買っておくのもおススメ。

 

トイレは事前に必ず行っておく

トイレは、子供が「出ない」と言っていても、必ず行くようにしておきましょう。

一度、座席に着いてからトイレに行くのは、他の人の迷惑になってしまうこともあります。

 

子供が好きで理解できる作品を選ぶ

よくありがちなのが、大人も楽しめるようなアニメ作品や特撮系作品は、子供が話を理解できずにグズグズしてしまうことってあるんですよね…。

事前にストーリーが難しくないのかチェックしておいたり、映画デビューは子供が大好きな作品を選ぶのがおススメ。

 

兄弟姉妹も一緒に行くなら同伴者がいるとベスト

兄弟姉妹で一緒に行くと、途中から下の子がぐずってしまって外に出なきゃいけない…ということがあります。

でも、上の子は映画を見たい!こんな時、子供を1人映画館に置いて外に出るのは不安ですよね。

こういうシーンは、結構映画館で目にします。

そんな時のためにお友達グループで一緒に行ったり、家族みんなで行ったりすると、助け合いができるので良いですよ。

スポンサードリンク

子供の映画デビューはいつから?まとめ

今回はお子さんとの映画デビューはいつからがおススメなのか、気を付けるポイントなどを私の体験を交えてご紹介しました。

基本的に、子供が話をしっかり理解できて、お約束も守れるのであれば年齢は関係ありません。

映画館でいつも見ているアニメなどを見るのは、また違った醍醐味がありますし、親子のお出かけの選択肢も広がります。

子供に体験をさせてあげることはとても良いことなので、堅苦しく感じずに、時間や気持ちに余裕を持って「ダメ元」で映画館へ行ってみるのも一つの手。

あなたとお子さんの映画デビューが、素敵なものになりますように…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。