ドラマ

ドラマいとしのニーナ4話ネタバレ感想!ニーナとの恋に進展!

いとしのニーナ

いくえみ綾さんの漫画が原作のドラマ「いとしのニーナ」4話のネタバレ感想!

3話で、ニーナと厚志の関係に嫉妬したマサは、「厚志は偽善者」だとニーナに話しました。ニーナを見守るためそばにいた厚志はそれを聞いてしまいショックを受け…。

もう厚志とマサの友情は終わってしまうのか!?

今回はドラマ「いとしのニーナ」4話のネタバレ・感想をご紹介します。

いとしのニーナはFOD限定配信!

\初回2週間は無料トライアルができます!/

いとしのニーナを今すぐ見る!

ドラマ「いとしのニーナ」4話あらすじ

マサ(望月歩)に「外山厚志は偽善者だ。」と言われてしまった厚志(岡田健史)は立ち直れずにいた。

そんな時、ニーナ(堀田真由)から呼び出され、しぶしぶ出掛ける厚志。だが、それはニーナが自分を励ましてくれるためだったと気づいた厚志は、マサと仲直りしようと心に決める。

そんな中、マサはコンビニで会った麻美(長見玲亜)から核心を突く一言を言われる。

ある日、ニーナから「助けて!厚志」と電話が入る。部屋を飛び出した厚志が向かうと、そこにはニーナが…!

 

▼「いとしのニーナ」3話ネタバレはこちら▼

いとしのニーナ
ドラマいとしのニーナ3話ネタバレ感想!厚志とマサの友情崩壊!?いくえみ綾さんの漫画が原作のドラマ「いとしのニーナ」3話のネタバレ感想! 2話で、ニーナのボディガードを厚志なりに一生懸命に務め、2人の関係が少し変わり始めました。 今回はドラマ「いとしのニーナ」3話のネタバレ・感想をご紹介します。...
スポンサードリンク



ドラマ「いとしのニーナ」4話ネタバレ

では、「いとしのニーナ」4話のネタバレをご紹介します。

登場人物

  • 外山厚志(岡田健史)
  • 青田新名(堀田真由)
  • 押川正行(望月歩)
  • 森岡麻美(長見玲亜)
  • 牛島清貴(笠松将)

落ち込む厚志

「外山厚志は偽善者だ!」

親友だと思っていたマサの本音を聞き、ショックで立ち直れない厚志。

学校も休み、ニーナのお迎えすらも行けずに家でこもっていた。

そんな時、ニーナから「カラオケに行くから30分後に集合」と連絡が来る。

 

二―ナとデート?

しぶしぶ出かけた厚志だったが、落ち込んだ厚志を励まそうとしてくれたニーナ。

「なんで俺と一緒にいてくれるの?」と問いかける厚志に、「私さずっと女子校だから、ハッキリ言って男はキモイのよ。でも、あんたは別。なんだろう…男の匂いがしないって言うか、何も感じないって言うか。」と答えるニーナ。

そんな時、ニーナからふと「私としたい?」と聞かれる厚志。

激しく動揺しながらも、高まる感情を抑えきれず…ニーナにキスしようとすると…

昼間に食べた賞味期限切れの魚肉ソーセージがあたり、お腹を下してトイレに直行!

 

大切な機会を失ってしまい、帰り道に激しく落ち込む。

だがニーナは、そんな厚志のことも明るく笑い飛ばしてくれる。

家まで送り届けた時、励ましてくれたお礼にとニーナの手首にブレスレットをつけてあげた。

ニーナとデート中に露店で見つけた”幸運を呼ぶ”というブレスレット。

ニーナは「ありがとう」と言って笑う。それだけのことが、とっても嬉しい厚志。

「明日は学校に行こう。何があっても。」そう決めた。

 

麻美に核心をつかれる

コンビニでお菓子を大量に買っていたマサは、偶然、麻美と会う。

あまりのマサの太りように驚く麻美が声をかけるが、目も合わせようとせず…嫌味をいうマサ。

「何も知らないくせに、ほっとけ!」と言ってその場から離れようとすると、麻美は「ダサっ。そうやって逃げるの辞めたら?」と言い放つ。

核心をつかれたマサは「お前には関係ない!」と言って、去って行った。

 

厚志の宣言

翌日、学校に行った厚志は、屋上でマサが牛島の仲間に絡まれていところを目撃し、マサを助ける。

普通にしゃべりかける厚志に「あんなこと言われて、よく平気でいられるな。」というマサ。

「平気じゃないよ。むちゃくちゃ凹んだし、腹立ったし。自分に。でもさ、マサ。自分のことで頭がいっぱいなのはお互い様だよな。」と、厚志は言い返す。

「だからこれだけは言う。俺はニーナが好きだ。大好きだ!いつか俺のものにしてやるぞ!こんちくしょーーーーー!」

ようやく、自分の思いを吐き出した厚志。

スポンサードリンク



それぞれに変化が…

ニーナは、厚志からもらったブレスレットを眺めて嬉しそう。

保険の先生から顔色が良いと言われたニーナは、「前よりは眠れてるかも。もしかしたら私、少しだけ克服できるかもしれない。」と話す。

 

一方、学校の帰り。次は厚志が牛島の仲間たちに絡まれる。

厚志は意を決して不良たちに立ち向かっていくが、1人の力ではどうすることもできない…。

すると、そこにマサがやってきて不良たちに突進!厚志を連れて逃げ出す。

これは「間違ったお返し。」だというマサに、厚志はお礼を言った。

改めてお互いの気持ちを正直に話し、仲直りをした2人。

 

再び恐怖が

そんな時、ニーナは帰り道で牛島を見かける。

怖くなったニーナは、急いで厚志に電話を架けるが、厚志は気づいていなかった。

その後も電話をするが出ない厚志。

ようやく気付いた時に折り返すと、キレたニーナは一方的に文句を言って電話を切った。

 

ニーナが危ない!

翌日、厚志がマサと家でくつろいでいると「厚志!助けて!」とニーナから電話が入る。

急いで公園へと駆け付けると、そこには麻美と普通に話しているニーナの姿が。

「ごめん。ちょっとした、いたずら。」

そう言われた厚志は怒って、無言でその場を立ち去る。

ニーナが後を追いかけると「何考えてんだよ。本気で心配したんだ。人の気持ちをなんだと思ってんだよ!」と、怒りをぶつける。

「ごめんなさい。なんか私、自分がよくわかんないの。変だよね。厚志、私…変になっちゃったよ。」

そう言って、厚志の背中をぎゅっと手で掴むニーナ。

 

2人に進展

そのまま厚志は、なぜかニーナの家に。この展開はなんだ?とオドオドする。

ニーナは、さっきナンパされたことを話し、「ナンパから恋愛になることは不自然なことではないよね?むしろ、私たちの方が不自然。」と厚志に問いかける。

「僕たちは恋愛じゃ…ボディガードだからね。」という厚志に、「する?恋愛にしてみる?私、あんたとだったら、してみてもいいよ。」と言うニーナ。

すると厚志は「好きだ。好きです。大好きです…。」と言って、ニーナを抱きしめた。

そしてキスをしようと…するが、あまりにも時間がかかり過ぎて、逆にニーナからキスされてしまう!

ふっ…とお互いを見つめ笑う2人…。

スポンサードリンク



ドラマ「いとしのニーナ」4話感想

ようやく、厚志とニーナの恋に進展が!

いつ、どっちから付き合おうという話になるのかと思っていましたが、やっぱりニーナがうまく誘導していきましたね。

岡田くんの興奮する姿やオドオドする演技が、あまりにも可愛すぎてw何度も見たくなっちゃいますね。

そして、マサとの友情も無事復活!意外とあっさり、仲直りしてしまったので拍子抜けしたところもあったのですが、ドラマの尺の関係もあるし、仕方がないのかもしれませんね。

厚志とニーナがめでたく付き合うことになるのはうれしいのですが、もうひとつ、マサと麻美の関係が気になります!

麻美って本当に良い子ですよね。ニーナのこともしっかりフォローしてあげるし、なんだかんだ言って、厚志やマサのことも見てくれているし。

「いとしのニーナ」も残すところ2話となりましたが、牛島が釈放されたことでまた大きく話しが展開していきそうです!

次回予告では、牛島がニーナに声をかけているシーンがありましたが、次こそは厚志がガツンと助けてくれるのでしょうか!?

5話は6月14日午前0時から配信スタートとなります。

いとしのニーナはFOD限定配信!

\初回2週間は無料トライアルができます!/

いとしのニーナを今すぐ見る!

本記事の内容は2020年6月時点のものです。

最新の配信状況は、公式サイトでご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。